新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金における「検査促進枠」による無料化対象検査体制の整備に係る「実施計画書」の提出について

(最終更新日:令和3年12月23日)

 平素より石川県薬剤師会の事業の推進に当たりご協力をいただきありがとうございます。

 いわゆる「ワクチン・検査パッケージ制度」として、県が先般実施した無料検査の意向調査の結果によりますと、97件の薬局に参加意向があり、12月下旬に50件の薬局が事業開始可能と答えておられます。

 この度、石川県では「石川県新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査無料化事業実施要領」を作成し、12月22日(水)から事業を開始することが決定しました。大変、急ではありますが、12月22日から開始可能な薬局は、実施要領の別紙1「実施計画書」を12月17日(金)までに提出してください。石川県では12月22日にマスコミや県のホームページ等を通じてその薬局名を広報する予定です。また、12月23日以降に事業を開始可能な薬局についても随時受付をします。なお、薬局ビジョンにも沿った意義ある相談事業ですので、事前に行った意向調査に関係なく、沢山の薬局が参加してください。

 なお、県への質問は、質問票にてお願いいたします。

 また、実施計画書の提出にあたりましては、複数店舗を有する企業については、企業ごとに各店舗分を取りまとめてご提出いただきますようお願いいたします。

【参考資料】

→結果通知書等の発行等について
これまで、PCR検査等を実施する場合、検査受検者への結果通知書等の発行等は民間検査機関が実施することとされておりましたが、民間検査機関からの連絡に基づき、薬局等が検査受検者への結果通知書等の発行等を実施することが可能となりました。

→支援対象経費および支援上限額の変更(保険収載価格の見直しに伴うもの)
①PCR検査等・・・実施事業者の仕入額(上限8,500円(税込))※
②抗原定性検査・・・実施事業者の仕入額(上限3,000円(税込))
令和4年4月1日以降については、PCR検査等の上限額を7,000円(税込)に変更予定

(国から自治体への情報提供資料)

(日本薬剤師会からの提供資料)

<お問い合わせ先>
健康推進課 感染症対策室
電話:076-225-1438
E-Mail:kennsui3@pref.ishikawa.lg.jp

入会のご案内

倫理審査委員会

薬薬連携事業

外国語応対のためのツール集について

聴覚障害者の応対マニュアルについて

石川県薬剤師研修センター

石川県病院薬剤師会 研修会・講演会等

吸入指導連携システム各薬剤の吸入手順

【PMDAメディナビ】患者副作用報告

医療事故情報・医療安全情報等

国民の保護に関する業務計画