一包化とは

一包化の例 一包化とは、服用時期が同じ薬や1回に何種類かの錠剤を服用する場合などに、それらをまとめて1袋にすることです。
飲み間違いや錠剤の紛失がなくなります。
また、手が不自由で薬を取り出すことが難しいという方に便利です。
右の例では、朝食後に飲む薬は4種類、昼食後は2種類、夕食後は3種類の薬がそれぞれ一包化してあります。

一包化の料金は

一包化は、処方した医師の指示が必要となり、薬局から処方医師に了解をとってから行います。
自己負担は患者さんの保険によって異なります。

一包化希望カード

一包化の希望を伝えやすくするために
「一包化希望カード」があります。
しっかり服薬サポート薬局にて一包化希望カード付きのパンフレットを配布しておりますので、ご自由にお持ちください。

※一包化は一包化希望カードがなくても対応可能です。
ただし、すべての患者さんに対応できるわけではありませんので、ご了承ください。

ページトップ