薬薬連携事業(医薬分業計画フォローアップ事業)トレーシングレポート及び実例集の掲載について

社団法人石川県薬剤師会 会長 能村明文

 「医療法等の一部を改正する法律」の成立に伴い、2007年4月から、薬局は「医療提供施設」として位置づけられ、2008年度石川県医療計画の改正が行われ、県内における適正な医療サービスが切れ目なく提供される医療提供体制の構築が計られています。

 また具体的な事として「地域連携クリテイカルパス」を活用し医療機関における診療情報の共有化をも目指しています。

 石川県薬剤師会はこのような状況を踏まえ、かねてより医薬分業フォローアップ事業を数年にわたり、県内各支部委員の方々の活動、協力を得て推進してまいりました。

 その間、薬薬連携の重要性がますます高まり、薬局薬剤師と病院薬剤師間の情報共有化を目的とする「トレーシングレポート(施設間情報共有書)」を作成し、その活用を推進しているところです。

 この度、各会員からの要望もあり、「トレーシングレポート」を本会のホームページよりダウンロード可能に致しました。また、同時に具体的活用内容を記載した、すでに作成・配布いたしましたレポート集をPDFファイルにて公開することとしました。

 会員各位には、「トレーシングレポート」を充分に活用していただき、本県における薬薬連携がますます推進されることを切に希望するものです。


  • トレーシングレポート(施設間情報連絡書)Word ダウンロード
  • トレーシングレポート活用事例集 PDF
    ダウンロード ダウンロード

入会のご案内

薬薬連携事業

外国語応対のためのツール集について

聴覚障害者の応対マニュアルについて

石川県薬剤師研修センター

石川県病院薬剤師会 研修会・講演会等

医薬品あんしん管理 e薬.com

吸入指導連携システム各薬剤の吸入手順

【PMDAメディナビ】患者副作用報告

医療事故情報・医療安全情報等